健康住宅で家族の健康を守る|安心住まいのつくり方

分譲住宅の利点と欠点

内観

新しく住宅を購入するという場合は一戸建てやマンションなどから選ぶことができます。更に一戸建ての場合には分譲住宅か注文住宅かを選ぶことができます。分譲住宅であれば新しい家でありながら既に建てられた住宅なので待ち時間もありません。

もっと読む

こだわりの家づくり

積み木の家

家づくりで大切なのは、やはり住みますさが最も重要です。マイホームを購入するのであれば、四季工房に依頼することで木材建築の風通しがよい快適な生活ができる家を建築してくれます。

もっと読む

家を建てる時の注意点

家

新築で家を建てる場合は、数あるハウスメーカーからどれが理想の家づくりができるかどうかを選ぶ必要があります。名古屋で一戸建てを建てるなら、各社のモデルルームを参考に見ておくとよいでしょう。

もっと読む

住宅を建設する

一軒家

家造りに使用されているものに木材や塗料、防腐剤など様々なものがありますがそれが原因でシックハウス症候群を引き起こすことがあります。有害な化学物質が原因になっている可能性があり、風邪に似たような症状が出たり、めまいや頭痛などの症状が現れた場合はシックハウス症候群を疑うと良いでしょう。せっかく購入した夢のマイホームでも、家族の健康を害すようでは快適な生活とは言えません。ですから、家族の健康を守るためにも健康住宅を建設、購入すると良いです。健康住宅では、アレルギー症状などを引き起こす化学物質を使用することがないので、免疫力の低い高齢者や小さい子供も安心して過ごすことが出来ます。天然素材の家にすることで健康面だけではなく、季節に関係なく快適な暮らしにすることも可能です。

高気密高断熱の住宅であれば、風呂場なども快適にすることが可能です。特に冬場に多いものとしてヒートショックが挙げられ、急激に身体を温めたり、冷やしたりすることで心筋梗塞などを引き起こしてしまいます。そのため、従来の建築であれば冬場の入浴には十分に注意する必要があるのですが健康住宅ではこういったことも避けることが可能です。健康面から考えて最近では健康住宅を建設依頼する人が増えており、全国各地で施工を依頼することが出来ます。また、建設を依頼する場所によって依頼出来る施工会社は異なるので事前にチェックしておくと良いでしょう。施工会社はインターネットから探すことが出来るので、実績なども確認した上で依頼することが望ましいといえます。